宮本小学校様の門柱を補修しております。

 皆様こんにちは。長岡市の石材店、山田石材工業の山田です。春のお彼岸もあけ本格的なお墓工事の季節が始まりました。お彼岸の最中はお寺様にはお墓参りの方がたくさんおいでになりご迷惑になるので極力現場には入らないようにしております。そのため先週から宮本小学校様の門柱補修作業に伺っております。昭和16年に有志の地域の青年団によって建立されたコンクリート製の門柱の損傷が激しくなって破片が落ちてしまう可能性があるとのことで弊社にご相談頂きました。人造洗い出しや細工が施されており当時としては大変凝った造りとなっております。作られたかたのご苦労が偲ばれます。
 山田石材工業では新しく建てるのはもちろんですがリフォームや修繕などを得意としております。門柱は学校の顔でもあります。毎朝こどもたちを見守ってきた「顔」をより長く親しんでいただくため、洗浄しひび割れや、欠損部分を修繕することになりました。磁器製の表札も文字がかすれて見えなくなってしまっているので御影石で上張りすることになりました。次回は表札作成作業をお伝え致します。弊社ではお墓づくりが主なお仕事ですがお墓以外の「石材」や石材と関係するものも取り扱っております。よろしくお願い申し上げます。

長年の雨風で天井の部分が特に傷んでます
大きく欠けてしまっているので一度下地を作り直し更に2回に分けてセメントを上塗りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA