お墓の砂利のお手入れ

 皆様、こんにちは。山田石材工業でございます。弊社は長岡市にお店が所在しておりますが長岡市以外の現場もたまにお仕事させて頂いております。今週は見附市のお寺様の墓地でお墓の修理を行いました。石屋は昔から多能工と言われております。お墓を建てたり、石を磨いたりすることはいうまでもありませんが、その他、セメント工事もできなくてはいけません。今回も弊社の得意としておりますの補修工事でございます。今回は私の父の代にお墓の建てて頂いたお客様からのご依頼でございます。こうして代が変わってもお付き合いを頂いて本当にありがたいです。さて、お客様のお悩みはお墓の外柵(囲いみたいなものです。)に敷いてある砂利の汚れと砂利の上に落ち葉やごみが溜まってお手入れが面倒というお悩みを頂きました。
砂利の上の葉っぱはホーキではきずらいですよね・・・わかります。砂利が動いてしまうんですよね(苦笑)

砂利を撤去してセメントで埋めて固めてしまえば手っ取り早いですが、見た目がよろしくありません。石を張ることも考えたのですが一般的で味気ないので今回ご提案したのが、豆砂利の洗い出しです。砂利とセメントを混ぜて乾く前に水で洗い流す方法です。昔、住宅の玄関先や割烹など店舗の店先でよく施工されました。今ではタイル主流なのであまりみかけなくなりましたね。

砂利とセメントを混ぜて塗った表面を水で優しく、優しく、そーっと洗うと・・・

砂利の洗い出し完成写真
こんな感じになります。加減が非常にむずかしいです。

豆砂利の洗い出しは張り石とはまた違った雰囲気になりますね。自然は感じがいいです。
今度はお手入れが楽になるのでないでしょうか!?落ちた葉っぱもホーキでサッとひとはき・・・
長岡市以外も県内各地、よろこんで出張いたします。よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA